おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

DELLノート「Inspiron1545」をSSDに換装してメモリを増設して現役復帰させる方法。

f:id:lord_cashew:20170103125130j:plain

数年前に事務所で使用するために購入したDELLノートパソコン「Inspiron1545」を昨年末の大掃除のときに押入れの中で見つけたのですが、このままだと数年後に廃棄されるのを待つだけなのは目に見えててかなりもったいないので、何とか現役マシンとして復活させようといろいろとググった結果、いろいろとパーツを換装したらイケそうな感じなので、復活させることを決めました。この記事はその備忘録です。

 

Inspiron1545の基本スペック

CPU:インテル Core2Duo P8700 (2.53GHz)

OS:Windows Vista 32ビット

メモリ:4GB (2GBx2) DDR2-SDRAM デュアルチャネルメモリ

HDD:500GB SATA HDD (5400回転)

ディスプレイ:15.6インチ TFT WXGA 光沢液晶ディスプレイ (1366x768)

 

Inspiron1545を現役復帰させるためのモノまとめ

まずはOSをWindowsVista(32ビット)からWindows7(64ビット)に入れ替えるということで、YahooショッピングでWindows7の64ビット版を購入します。

 

次にパソコンの高速化に不可欠なHDDからSSDへの換装を行うためにDELLノートに搭載できるSSDを購入します。ちなみに今回は予算の都合で120GBを選択しました。

SanDisk SSD UltraII 120GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHII-120G-J25

SanDisk SSD UltraII 120GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHII-120G-J25

 

 

次はメモリです。現在は1GB×2を搭載してるのでそれを2GB×2に載せ替えます。ちなみにInspiron1545は「DDR2 SODIMM PC2-6400」に対応しています。

 

あとバッテリーがほぼダメになっていたので純正バッテリーを新規購入して交換しときます。これで電源ケーブルを外しても電源が落ちないはず。

 

ちなみに取り外したHDDは外付用のHDDケースに入れて接続することにします。この辺りは以前MacminiをSSDに換装したときと同様です。 

 

ここまでの合計金額は大体15000円くらいです。元のパソコンがかなーり昔のものなのでどこまでの処理速度になるかはわかりませんが(逆襲のシャアの時代にファースト時代のドムを換装リストアして搭乗するようなもの...かな?)このDELLノートは会社経営時代に長い間愛機として使っていた愛着があるパソコンなので、今回の対応で良い感じに現役復帰してほしいところです。

 

参考記事いろいろ

www.bunkai-pc.com

pasokon.hana7.org

pasokon.hana7.org