おしい県でWebに携わって働く人のブログ

2年ぶりにWebに携わる仕事に舞い戻ってきたので更新再開します。基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

自社の採用サイトをIndeedに表示させる方法

仕事探しはIndeed

仕事探しはIndeed

久しぶりにはてなブログの管理画面にログインしてアクセス解析を見てみたら、約2年も放置してるのにいまだに3桁のアクセス数があることに驚きと喜びを感じつつ、はてブ砲を撃ちまくってたピークのときに比べると桁が2つも下がってることに若干の寂しさを感じつつ、とりあえず気持ち新たに更新を再開しようという気持ちになっている管理人のCashewです。この気持ちがいつまで続くかわかりませんが。

そんなこんなで更新再開一発目の今回は、最近よくTVでCMを見かけるIndeedに関する内容で「Indeedの検索に自分の会社の求人情報のサイトを掲載するにはどうすればいいの?」についてやり方を紹介します。

 

「仕事探しはIndeed♪」

「仕事探しはIndeed♪」

仕事で採用サイトを制作することがあるのですが、採用サイトを作ったからと言ってドカンと応募者が増えるわけではなく、結局のところ企業の公式サイトと同じで戦略を持ってマーケティング?宣伝?SEO?を行う必要があります。

その一つが「仕事探しはIndeed♪」のCMで有名なIndeedへの対応です。

 

Indeedのガイドラインに沿って採用サイトを制作しよう

どんな採用サイト(求人サイト)を掲載してくれるのかについては、Indeedがガイドラインを公開しています。

採用サイトを制作するならまずはこの内容を把握しておくことが大事です。

<求人ガイドライン>

・企業の担当者により直接求人サイトに投稿された、給与が発生する実在する求人
・企業名、勤務地、職務名、職務内容を含む、その求人に関する必要な情報が全て含まれた求人貴社サイトに掲載後は、求職者は登録やログインの必要なく全ての職務内容を閲覧できるようにすること
・応募に費用負担が発生しない求人
・エントリーが、必須事項の記入のみのシンプルな求人
・エントリーが直接求人サイト上で行われる、求職者が他のウェブサイトへ移動する必要がない求人

<サイト向けガイドライン>

・求職者のプライバシーおよび個人情報は保護され、求人検索および応募に関連した目的でのみ使用されること
・無料掲載を提示するサイト、クローリングするサイト、および他サイトからの求人の再掲載は含まないこと
・貴社サイトには所在地を明記した問い合わせページを含み、過剰または虚偽の広告がないこと
・広告はシンプルなもので、求職者の職務内容の閲覧やエントリーの邪魔にならないものにすること
・求人数に対して適切なレベルのオーガニックトラフィックがあること

求人サイト向け掲載ガイドライン から引用

実在する求人とか応募に費用負担が発生しない求人、、、とか普通の会社あれば当たり前にクリアしてる内容はさておきつつポイントをまとめてみると、下記のような感じになります。

1.求人タイトル・職種・給与・勤務地が記載されていること。
  求人詳細ページは1URLに2つ以上の雇用形態や職種名が記載されていないこと。
  1職種1勤務地でそれぞれ1ページ(1URL)になっていること。

2.フォームなど応募するボタンが設置されていること

3.職種、給与、勤務地、会社情報、勤務条件などが掲載されていること

当たり前に普通の作りの採用サイトであればガイドラインはクリアしてると思います。

 

Indeedの検索に表示させる方法

Indeedの検索に表示してもらうには、Indeedにクローリングされる(採用サイトを見つけてもらう)必要があります。

そのための手順はこんな感じです。

ちなみに大前提として「企業アカウント無料登録」は必須なので、下記手順の前にまずは無料アカウント登録しておきましょう。

 

1.企業アカウントにログインしたら画面右上の方にある「ご質問はこちらまで」をクリックします。 

Indeedで仕事探し

Indeedで仕事探し

2.ご利用いただきありがとう的なポップアップが表示されるので「メッセージを送信」をクリックします。

仕事探しはIndeed

仕事探しはIndeed

3.件名には「クローリング依頼」本文には「クローリングしてほしい採用サイトのURL」を記載して送信します。

仕事探しはIndeed

仕事探しはIndeed

これであとはIndeedがクローリングしてくれるのを待つのみです。

大体1週間から2週間程度でクローリングされて掲載されるようです。

採用サイトはあるけどそういえばIndeedには掲載されていないなーという企業さんは上の手順でクローリング依頼をしてみたらどうでしょう?