読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

Web業界で働く人におすすめ。ハッカーやエンジニアが主人公のちゃんと面白いマンガまとめ。

いろいろ

f:id:lord_cashew:20140804160505j:plain

ドタバタと仕事が忙しい時期には、自宅に戻ったときに気分転換して気持ちをリフレッシュすることも必要だったりすると思いますが、自分はテレビのお笑い&バラエティ番組を見たりトレーニングや格闘技の稽古をしたりマンガを読んだりして気分転換をしていたりします。

そんなこんなで今回はWebに携わって働く人にコッソリとおすすめしたい「ハッカーやエンジニアが主人公のマンガ」を紹介します。

 

王様達のヴァイキング

社交性も愛想も全くなくて社会人適正ゼロだけどハッキングの腕は天下一品の主人公18歳がエンジェル投資家に見出されてなんだかんだタッグを組んで仕事を造り出していく、そんなお話しです。ちなみに少ーしだけBL的な雰囲気も感じるのは気のせいだと思います。

王様達のヴァイキング コミック 1-3巻セット (ビッグコミックス)

王様達のヴァイキング コミック 1-3巻セット (ビッグコミックス)

 

 

BLOODY MONDAY

実写版テレビドラマにもなったのでかなり有名なマンガだと思うのですが、イケメンなリア充ハッカー(上の王様の・・・の主人公とは正反対かも)がなんだかんだで警察とかと協力してテロ組織と戦う的な、シリーズが進むに連れてリアリティはどんどん薄れてくるのですが、ストーリー的には面白いです。

ちなみに読むのなら3シリーズを一気読みすることをオススメします。 

BLOODY MONDAY (ブラッディ マンデイ) 全11巻セット (少年マガジンコミックス)

BLOODY MONDAY (ブラッディ マンデイ) 全11巻セット (少年マガジンコミックス)

 
BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣 全8巻 完結セット (少年マガジンコミックス)

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣 全8巻 完結セット (少年マガジンコミックス)

 
BLOODY MONDAY ラストシーズン コミック 全4巻完結セット (週刊少年マガジンKC)

BLOODY MONDAY ラストシーズン コミック 全4巻完結セット (週刊少年マガジンKC)

 

 

攻殻機動隊

SF好きなら確実に知っているだろう「攻殻機動隊」のマンガ版です。これは「ハッカー」と言ってしまっても良いのかどうかビミョーなところではありますが、インターネットや電脳が活躍するということでピックアップしてみました。

ちなみに攻殻機動隊の設定年代は西暦2029年みたいですが15年後にこのマンガのような世界になっているの・・・かな?

攻殻機動隊(1)

攻殻機動隊(1)

 
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(1)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(1)

 
攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

 

 

SE

なんと、システムエンジニアが主人公!というわけで、天才SEの女子高生社長と新入社員の青年SEとのオフィスコメディ的なマンガです。

ちなみに物語のコンセプトは「激務・薄給・休日出勤当たり前・出会いナシ、などの現実社会におけるSEのイメージを変える理想の会社」だそうですよ。素晴らしい。

SE 2 (ジェッツコミックス)

SE 2 (ジェッツコミックス)

 
SE 1 (ジェッツコミックス)

SE 1 (ジェッツコミックス)

 

 

番外編:東京トイボックス / 大東京トイボックス 

ゲーム制作会社が舞台のビジネスマンガでゲーム業界の裏側のどろどろした部分が描かれつつすったもんだするストーリーです・・・・とか言いつつ実はまだこのマンガは読んでいなくて、近いうちに大人買いしようと思っていたりします。

東京トイボックス 新装版 1

東京トイボックス 新装版 1

 
大東京トイボックス  (1) (バーズコミックス)

大東京トイボックス (1) (バーズコミックス)

 

 

個人的な感想

どのマンガもそれぞれ面白いのですが個人的に「これ面白いなー」と思って大人買いしたのは「王様達のヴァイキング」です。

実際は大人買いとは少し違うのですが、仕事帰りに試しに1巻を買って帰って読んでみたら予想以上に面白くてどうにもこうにも2巻が読みたくなったので深夜にもかかわらず再度本屋まで行って2巻以降を購入した、という感じです。