読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

「社会保険」に関する最近のニュースを調べてみました。

社労士/行政書士

f:id:lord_cashew:20090620114937j:plain

2014年から「社会保険労務士」 の資格取得を目指して勉強しているのですが、ちょうど「健康保険法」などについて学びつつ、ふと「最近は社会保険についてどんな話題が出てるんだろう」と思ったのでググりつつニュースを調べてみました。

 

「社会保険」のニュースを検索してみた

 

妻のパート収入に「106万円」という新たな壁ができる | マイナビニュース

2016年10月からパートの厚生年金適用基準が拡大(週20時間以上勤務 / 月額賃金8.8万円=年収106万円以上)されるんですねー。今までは一般的に「労働時間が正社員の3/4未満(週30時間勤務未満) / 年収130万円以上」という感じだったので、かなり拡大されるみたいですね。

今まで年収130万円を目処にシフトを考えていたパート勤務の方は、よくよく気をつけておかないと、知らずに知らずに社会保険の対象になってしまって、保険料の負担がかかってくる可能性がありますね。 

 

配偶者控除の見直し指示 安倍首相、女性の活躍促進 - MSN産経ニュース

要するに、所得税の配偶者控除や社会保険の第3号被保険者制度を見直すことで「専業主婦として働かない方が有利」という状態をなくして「専業主婦の方にも働きに出てもらおう」ということですよね。

国全体のことを考えるとわからないこともない話しではあるのですが、うーむ、どうなんでしょうねー。

 

健康保険料抑えるため 4~6月に残業や副業はしないのが吉 | マイナビニュース

健康保険料は「4〜6月の平均給料から算出される」ということを逆手にとったアイディアですねー。ただ残業というのは「仕事があるから残業する」「せざるを得ないもの」だと思うので「保険料を安くする為に残業しませーん」というのは、おかしな話しだなーと思うのですがどうなんでしょうね。

 

東京新聞:ボランティアで介護保険料軽減 千葉市で登録大幅増:千葉(TOKYO Web)

千葉県でのニュースですが「介護支援ボランディア」という制度が広がっているみたですね。

40歳を超えると「介護保険料」を健康保険料と一緒に支払うことになるのですが、この「介護支援ボランディア」を行うと、介護保険料に充てられる「ポイント」を取得できるみたいです。介護支援の人手を確保しつつ、ボランディア参加者は介護保険料を軽減できる、という一石二鳥の制度みたいですよ。 

 

個人的な感想

上のニュースでは「介護支援ボランディア」の制度は面白いですねー。広島県では行ってないのですかね。介護保険料の負担は意外と大きいので、この制度に興味を持つ人は結構多いと思うのですが。。。