おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

2014年版、SEOの基本と最新動向を把握する為に購入した1冊。

f:id:lord_cashew:20140222235817j:plain

数年前にサイト制作をバリバリ行っていた時と比べてSEOの状況がかなり変わっているのは日々チェックしているSEO関連のブログを読んでサラリと把握しているのですが(ペンギンやらパンダやら)、久しぶりーに本格的にサイト制作に取り組んでいる今日この頃、改めてSEOについての最新情報を把握しつつ一から学んでおこうと思い、久しぶりーに「SEO」の書籍を購入してみました。

 

購入した書籍はこれ

RSSで購読しているこちらのブログ記事(2014年度版、SEO対策の動向と基本。検索に強いサイトを作りたい人へ | F's Garage@fshin2000)で紹介されていたのを覚えていたので、本屋でこの本を見つけた時に迷わず手に取りました。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

  • 作者: 安川洋,江沢真紀,村山佑介
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2014/02/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

(Amazonの内容紹介より)

ネットで調べたテクニックだけを実践して SEOをしたつもりになっていませんか?

SEOとは、ユーザーとサイトをマッチングさせることです。サイトに訪問するユーザーの目的と サイトを運営するこちら側の目的。この2つの「目的」を達成するには 対策すべきキーワードの選定とサイトの構造が何より重要なのです。

難しそうに見えますか? 安心してください!経験豊富な講師陣が「なぜそうすべきか」から やさしく解説していきます。また、業種ごとのサイトマップやキーワードマップなど すぐに使える豊富なサンプルも用意しています。

企業のWeb担当者になったばかりの人や 個人でサイトやブログを運営している人など、 はじめてSEOを学ぶ人にぴったりの教科書です。

 

 Chapter 1 SEOの目的と考え方を身に付けよう
 Chapter 2 Webサイトの目的と訪問者の目的を考えよう
 Chapter 3 有効な検索キーワードを調査しよう
 Chapter 4 業種別に最適なサイト構成を考えよう
 Chapter 5 適切な内部対策でSEOの効果を高めよう
 Chapter 6 質の高い外部対策でWebサイトの価値を高めよう
 Chapter 7 ソーシャルメディアからWebサイトに集客しよう
 Chapter 8 技術的な問題を解決して優れたWebサイトを目指そう
 Chapter 9 SEOの効果を分析してさらなる改善を進めよう

 

個人的な感想

最近(特にここ1〜2年くらい)はあまりSEOを意識せずに「ロングテール」的に気長に淡々と記事やページを増やしてコンテンツを充実させていく方法でブログやサイトを運営していました(例えばこのブログとか)。

正直、パンダやらペンギンやらハミングバードやらのアップデートの時も、運営しているサイトにほぼ影響がなかったこともあり、「へぇーまた変わったんだー」という対岸の火事的な他人事な気分で見てました。。。

というわけで、この書籍を熟読しつつ頭の中のSEO知識(かなり古い)をアップデートしようと思います。