読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

「社会保険労務士」の報酬について調べてみました。

社労士/行政書士

f:id:lord_cashew:20140214133038j:plain

2014年から「社会保険労務士」 の資格取得を目指して勉強しているのですが、ふと「社会保険労務士も弁護士のように懲戒処分とかあるのだろか?」と気になったので調べてみました。

 

「社会保険労務士」の報酬規定

社会保険労務士の報酬料金は、全国社会保険労務士会連合会が定める報酬基準を元にして各都道府県の社会保険労務士会が報酬料金の基準額を定めて、その料金基準が各労務士会の会則に記載されていました。

現在は、社会保険労務士法の改正で報酬規定が削除されたことに伴って、報酬額は自由化されています。

 

「社会保険労務士」の報酬例

「実際にどれくらいの報酬額になるのか」を調べる為に、適当にググって見つけたいくつかの社会保険労務士事務所がWebサイトに掲載している報酬額を列挙しつつ比べてみたいと思います。

 

(例1)

顧問契約(月額)・・・22000円(従業員1〜4人)〜190000円(従業員200〜249人)

就業規則の作成・・・150000円

相談報酬・・・4000円(30分)

社会保険の新規適用・・・75000円(従業員1〜4人)〜110000円(従業員10〜19人)以降1人増える毎に+1000円

などなど

 

(例2)

顧問契約(電話&メールと必要に応じて訪問)・・・月30000円から(人数による)

顧問契約(電話&メールと月1回の勉強会と訪問)・・・月50000円から(人数による)

就業規則の新規作成・・・120000円〜

などなど

 

(例3)

顧問契約(月額)・・・20000円(従業員1〜4人)〜450000円(従業員20〜29人)

給与計算事務代行(月額)・・・5000円(従業員1〜4人)以降は1名につき500円加算

就業規則の新規作成・・・150000円〜

社会保険の新規適用・・・30000円

などなど

 

個人的な感想

報酬が自由化されたからなのか元からなのか、事務所によって報酬料金がホントに区区で、さらにすごく細かく業務内容と報酬料金が決められているので、おそらく普通の人が見ても「で、結局いくらかかるの?」とサッパリわからないと思います。苦笑

 

【社労士開業セミナ】独立する時に、知っておきたいリスク管理 [DVD]

【社労士開業セミナ】独立する時に、知っておきたいリスク管理 [DVD]