おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

「社会保険労務士」の年収について調べてみました。

f:id:lord_cashew:20090118220933j:plain

2014年から「社会保険労務士」 の資格取得を目指して勉強しているのですが、ふと「社会保険労務士ってどれくらの収入があるんだろう」と気になったので調べてみました。

 

社会保険労務士の「年収」

「社会保険労務士 年収」というキーワードでググってみて、人数に関するデータが書かれているサイトを探してみました。

 

社会保険労務士の年収|収入

厚生労働省の統計では、開業社会保険労務士の平均年収・収入は、2005年で約550万円、2006年で約450万円となっています。 この金額は推定値のため、あくまで平均的な年収・収入で、200万円程度の収入しかない社会保険労務士の方もいれば、1,000万円を超える収入がある社会保険労務士の方もおられます。(サイトより一部引用)

 

社会労務士の年収の疑問まるっと回答!

厚生労働省が発表した資料によると、平成22年度の社会保険労務士(社労士)の平均年収は760万円でした。同じ資料によると、前年平成21年度は348万円、平成20年度は604万円、平成19年度は531万円と年によって、かなりのバラつきがあります。(サイトより一部引用)

 

社会保険労務士(社労士)の年収・給料-年収ラボ

f:id:lord_cashew:20140207095623p:plain

 

個人的な感想 

要するに年収をいくらにするかは「自分次第」ということですね。他のビジネスと全く同じでとても当たり前すぎる発見でした。笑

ふと思ったのは、年収200万円程度の社労士さんと年収1000万円の社労士さんの違いは、法律の知識の多寡ではなくて別の部分なのだろうなー、ということです。

 

社労士が年収1000万円稼ぐ一番シンプルな方法 (DO BOOKS)

社労士が年収1000万円稼ぐ一番シンプルな方法 (DO BOOKS)

 

 

広告を非表示にする