読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

いま話題の「Facebook Home」とは?

ブログ&SNS

f:id:lord_cashew:20130401232204j:plain

mixiFacebook、LINEなどのSNSには基本的に乗り遅れるCashewです。

いろいろなネットニュースを見ていると「Facebook Home」なるキーワードが頻繁に出てくるので調べてみました。

 

Facebook Home」公式サイトより

f:id:lord_cashew:20130405221812j:plain

Facebook Home」 

 

友達や家族とのつながりが携帯の中心に。

Facebook Homeは、Facebookをさらに便利に利用できる画期的なアプリです。携帯を立ち上げると、友達の写真や投稿をすぐに見ることができます。前面に配置されるお知らせやスピーディなナビゲーションにより、親しい人からの情報や大切な瞬間を見逃すことがありません。また、他のアプリを利用している間もチャットを続けることができます。 Facebook Homeは今までにになかった、画期的なアプリです。

f:id:lord_cashew:20130405225614j:plain

 

友達の近況をすぐにチェック

携帯の電源を入れるか、ホームボタンを押すと、ニュースフィードがすぐに表示されます。 カバーフィードでは、今Facebookで写真や近況などをシェアしている友達や家族を見ることができます。

f:id:lord_cashew:20130405225709j:plain

 

見たいときに見たい場所でお知らせを確認

通話やイベント、アップデートなどのお知らせは、常にホーム画面に表示され、いつでも確認できます。プロフィール写真とアプリのアイコンにより、お知らせが見やすくなっています。見たいお知らせはタップしてチェック、不要なお知らせはスワイプして非表示にできます。

f:id:lord_cashew:20130405225657j:plain

 

プロフィール写真で簡単ナビゲート

自分のプロフィール写真を動かすことにより、使いたいアプリや機能へすばやく移動できます。左へ動かすとメッセージを確認したり、友達とチャットを開始できます。上へ動かすと、アプリロンチャーを開くか、Facebookへ投稿できます。右へ動かすと、最後に使ったアプリへ戻ります。

f:id:lord_cashew:20130405225623j:plain

以上、公式サイトより引用) 

 

Facebook Home」関連ニュース

「Facebook Home」で一体何ができるようになるのかまとめ/GIGAZINE

【速報】もっともーっとFacebook漬けにさせる「Facebook HOME」きた!(発表の動画あり)/ギズモード・ジャパン

Facebook Home 正式発表、Androidを Facebook 携帯に変えるホームアプリ&UX/Engadget Japanese

Facebook、「Facebook Home」を発表/ケータイWatch

「Facebook Home」は“人が中心”のホーム画面 搭載端末「HTC First」も/ITmrdiaニュース

 ・ホーム画面をFacebookに変えるAndroidスキン「Facebook Home」発表/INTERNET Watch

 

関連ニュースから引用 

Facebook Homeは、HTC SenseのようなAndroid OSのいわゆるスキン。OSに統合され、独自のユーザーインタフェースを提供する。端末を立ち上げると表示されるロック画面およびホーム画面に代わる「Cover Feed」やいつでもチャットを開始できる「Chat heads」、独自の通知機能などで構成されている。Home16 件では、スワイプ、タップ、プレスでほとんどの操作が可能だ。

ITmediaニュース

 

Facebook Homeをインストールすると、ホーム画面またはロック画面そのものがFacebookとなる。つまり、スリープ解除または電源を入れると同時に、Facebook友達が投稿した写真が次々に表示される。これは「カバーフィード」と呼ばれる。この画面を左右にスワイプすると、写真や近況アップデートが流れていく。その画面をダブルタップすると「いいね!」やコメントができる。  最新のお知らせもホーム画面に大きく見やすく表示される。そして「チャットヘッド」と呼ばれる機能により、画面上部に友達の顔写真が表示され、タップするとすぐにFacebookメッセージやSMSの送受信が可能。他のアプリを使用中でもチャットの開始、継続ができる。  また、自分の顔アイコンが画面下に表示されており、そこから1番最近に使ったアプリを即起動できるだけでなく、タップすればアプリランチャーが表示され、頻繁に使うアプリを登録しておくことで起動が簡単になる。

INTERNET Watch

 

Facebook Home」PRムービー


Facebook Home - YouTube

 


How to Use Cover Feed on Facebook Home - YouTube 

 


How to Use Chat Heads on Facebook Home - YouTube

  

ふと思ったこと

Facebook Home」の公式サイトのレイアウト・デザイン構成が「Apple」の公式サイトにとても似てる気がする・・・