読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

「フラットデザイン」のギャラリーを見て「おぉーフラットだ」と思ったWebサイトを2つピックアップしてみた。

WebDesign/CSS

Photoshopが使いこなせないCashewです。いえホントはそんなでもないこともないです。(否定に否定で、要するに使いこなせないということです)ちなみに「psdファイル」の意味がわかりません。

今回は、先日書いた記事に引き続き「フラットデザイン」に関する内容ですが、「フラットデザイン」的なウェブサイトを2つほどピックアップしてみました。

 

ピックアップサイト1

f:id:lord_cashew:20130321014856p:plain

 「SHANE HARRIS

立体感も余分なエフェクトもなくアイコンやUI要素がくっきりしててシンプルでミニマルなグリッドレイアウト。まさに「フラットデザイン」なサイトです。

 

ピックアップサイト2

f:id:lord_cashew:20130321015159p:plain

Float」 

こちらのサイトも、立体感も余分なエフェクトもなくアイコンやUI要素が・・・(以下略)というわけで「フラットデザイン」なサイトです。

 

ちなみにこのサイトは「レスポンシブ・ウェブデザイン」になっていて、ブラウザのサイズを変更するとそれに合わせてサイトのレイアウトが変わります。

f:id:lord_cashew:20130321015209p:plain

少し幅を狭めると「2カラム」から「1カラム」に。よく見ると写真の表示範囲がひろがっています。

 

f:id:lord_cashew:20130321015218p:plain

さらに幅を狭めると下の段組みが「3カラム」から「2カラム」に。写真は表示範囲は変わらずに縮小されていってます。

 

とにもかくにも

2013年のトレンドと言われている「フラットデザイン」を「レスポンシブ・ウェブデザイン」と合わせて、まずは実践で制作してみようと思います。