おしい県でWebに携わって働く人のブログ

基本的にはIT&Web界隈に関する役に立ちそうなことをまとめていきます。

「日経ソフトウェア2013年2月号」の「初めて作るiPhoneアプリ」を勉強してみた。

f:id:lord_cashew:20130130151131p:plain

「Master-Detail Application」テンプレートをベースにしたテーブルビューを使って、Googleが提供するYouTube用のWebAPIにアクセスして動画を検索しテーブルビューに一覧表示する方法、、、、という内容です。

 

 起動すると動画の一覧が表示されて(デフォルトで”動物”というキーワードでの検索結果が表示)、

f:id:lord_cashew:20130130151614p:plain

動画のセルをタップすると動画の再生画面が表示されて、

f:id:lord_cashew:20130130151718p:plain

動画をタップするとYouTubeの動画再生する、

f:id:lord_cashew:20130130151844p:plain

という感じのアプリです。

 

まだまだまだまだ、初心者というのもおこがましいレベルの自分自身としては、「アプリを作っている」というよりは「ただ言われるがままに操作している」という感じではあるのですが、できる限り各項目・各作業の意味を理解しようと頭を抱えてウンウン唸りつつ、約2時間でなんとか最後まで辿り着くことができました。

 

途中で数回詰まってしまったのは、

「コード内の”=”を書き忘れ」

「URL間違い」

という単純ミスが理由だったわけですが、エラー表示を見ても何がおかしいのかさっぱりわからないながらも、とにかくググってググってググりまくって、おそらく2時間のうち3分の1くらいは調べてる時間だった気がします。

 

 

(今回登場した単語やクラスやメソッドなど)

・無名カテゴリ

・viewDidLoadメソッド

・stringByAddingPercentEscapesUsingEncoding

・JSON形式

・tableView:numberOfRowsInSectionメソッド

・tableView:cellForRowAtIndexPathメソッド

・Web View

・アウトレット

・prepareForSegue:senderメソッド

・configViewメソッド

・searchBarSearchButtonClicked:メソッド

・searchBarCancelButtonClicked:メソッド

・reloadDataメソッド